12.18
Wed
皆さん、こんばんは。
水曜日記でございます。

さて、先週に引き続きまして本を引いてゆこうと思います。

「インド」(『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』石井好子著180ページ)

インド、、
身近なインド。それは旅行に行ったことがある人とよほど精通している人を除けば、カレーということになるのではないかと思います。

住まい周辺は恐らくスープカレーの店が日本中でもっとも集中する地区(ということに気がつくとなっていた)のですが、実はナンカレーがとても好きです。

そのきっかけになったのは、横浜市上大岡にある、恐らくインド出身と思われるマサラなイケメンおじさんたちが時々けんかしながら作っているカレー。
私があのお店に最も頻繁に通っていた頃は改装前のプレハブで、ウエイターとウエイトレスの恐らく日本人のふたりが店内をきりもりし、厨房は別世界。
それをカウンター越しに少しだけ垣間見れるという感じでした。

まろやかでブレがなく、辛いけれどにこにこしちゃうようなカレーで、今でも時々食べたくなる。

そして同じように簡単には行けないけれど、こちらにもお気に入りのカレー屋さんがあるんです。
とはいえ、市街からかなり離れた温泉街にある温泉併設の食堂(食堂併設の温泉?)のカレーなのですが、インド人とおぼしきコックさんたちが華麗な手さばきで窯からナンを取り出す、その横でおばちゃんたちがネギを刻み、ざるをふるうお蕎麦屋さんというつくり。

その光景の特異さに、待つ間ずっと厨房を見ていたのですがそこにはひたすらもくもくと料理をする真面目な人たちの姿がありました。
交わることはないけれど、共存。というような。

どういういきさつでこういう展開になったのかは、わかりませんがとても興味深いカレー(蕎麦)屋さんです。

かなり前に行ったので念のため調べると、変わらず営業をしているようでその中に見つけた2つのメニュー。

カレー屋→アンナン(あんこ入りのナン)
蕎麦屋→がんじす(インドカレーの蕎麦)


交わってる。。

味についてなのですが、私好みのまろやかカレー。ナンは香ばしくあつあつで、バターの香りが湯気と一緒に立ち上るような。

今働いている人たちは、自分が北海道の森の中でカレーを作り、ナンを焼く日々を送り、それがたくさんの人に喜ばれるなんて考えていたのかな。
そういうことをふわっと想像しただけでも、現実っておもしろく素敵な余地がたくさんある気がします。

また、行こう。



さて今週の新作ですが、
・レジンアイテム
・コットンパールのイヤリング(ピアス)
・ロマンチックなブレスレット

の3点を予定しております。楽しみにしていただけたら嬉しいです☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています☆応援クリックありがとうございます☆


◆お知らせ◆

☆atmosphere peaceの商品を見て、試してお求め頂ける期間限定ショップNAWABARIさんはこちら
関東近郊にお住まいの方はぜひ!!

☆12月23日までの毎日(!!!)Feeeal旭川6Fにてアートマルシェ2013に参加します(商品のみ)☆
素敵なものとおいしいものが、今ホットな街旭川に集結!私も行きたい!!
web拍手 by FC2
comment 2
コメント
ナンもあんこも大好物な私としては、アンナンが気になって
仕方がないです。(小倉トーストとか、あんドーナツも
好きです)
美味しそうですね~、インド(パキスタン、ネパール含む)カレー大好きです!
チャイやラッシーも美味しいですよね~^^

食べたくなってきました!朝から!
めそっぷ | 2013.12.19 09:44 | 編集
めそっぷさんコメントありがとうございます♪
アンナン、かなりおいしそうですよね。勝手な想像ですがノーマルなナンがすでにバターの塗られたバターナンだったのであんこ入りのナンの上にバター。。これは絶対ですよね☆
朝からカレー気分なんて、なんかいい感じです☆

あー、私も食べたいぃーー(笑)

atmosphere peace | 2013.12.19 15:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する