08.30
Fri
015c_20130828221749266.jpg
029c_20130828221754200.jpg
031c_201308282217557fd.jpg

森の中にある宝石は、たとえば小さな小枝。
もしくは、木漏れ日で金色に輝く蜜。

ありふれたものに光を当てて大切に思うことは、より一層世界を輝かせるためのひとつの方法だと、そんな気がしています。

バヨンウッドのチューブを、シンプルに配置したネックレスの後ろには、小さな襟のようなフリルと、ハチミツ色のチェコガラス。

やわらかに輝く、14kgfの金色。

どんなシチュエーションにも映えるような、品良くアートの雰囲気もかもし出せるような、そんなアイテムかと思います。

なんでもなくて、大切なもの。それを宝物というのだと思います。



こちらは使用する金属全てに14kgfを使用したネックレスです。
比較的金属アレルギーの反応がでにくく、また真鍮と比べ酸化のしにくい金属です。(水分は酸化を早めますので、汗や水などがついた際には使用後やわらかい布などでやさしくふき取ってあげて下さい。)

内径:約41cm
アジャスター:約2cm



banner.gif

↑こちらからお求めいただけます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています☆応援クリックありがとうございます☆


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する