01.31
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

本日は1月31日、めちゃめちゃ滑り込みでごめんなさい。

12周年アニバーサリーアイテム【0/12】を特別価格でお求めいただける最終日でございますので、まだの方はぜひご利用くださいませ。

またこちらの商品の今月分の売上の50%(販売手数料、送料を除く)を能登半島震災寄付金とさせていただきます。
すべてのお取引完了後、合計金額のお知らせをさせていただきます。

詳細(追加/着用写真含む)・ご購入はこちらから、

atmosphere peaceカート
Creema
minne
つなぐマーケット


※もし被災によってatmosphere peaceのアイテムを故障や紛失された方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいませ。
故障は無償でお直しし、同商品の再制作は破格でご用意させていただきます。







少し前になかなか長めの丁寧な英文で、DMが届いたんです。
寝起きの朦朧とした状態で(丁寧、、)と思ったあとで、ふと(AIかも)と思ってぞっとしました。

丁寧な長文=心がこもっている、真剣だというそれまで持ってきていた印象が、AIかもしれないと思うだけでまるで価値のないもののように感じられるということに驚きました。

その前日見ていたYouTubeで、配信者が悩みに答えていて。
視聴者からの相談の文章が、「私は〇〇したのですが、なんちゃらかんちゃらで△△したのですが、、」となっていて
配信者はそれを読んだ後で「 “ですがですが” ですね笑。頭が悪そうに見えるのでそこも直していきましょう。さてお悩みの回答ですが、、」と言ったんです。(毒舌が売りの配信者ということもあり)
聴きながら、いや私も “ですがですが” 言いますわ。すいません。と思っていて。

先ほどのDMを読んだ後で、もうAIはそんな “頭の悪い“ 文章も作れるようにまでなってしまっているのかということが気になりました。

私、心がこもっていそうだったら何でも良しとされるべきとはあまり思わないんです。
そんな私でも、AIが作った文章のコピペを適切に手直ししたものより、なんとか伝えようとしている下手くそな文章の方に愛しさや貴重さを感じてしまうんです。下手というか、その人の言葉の手触り。それは間違いも含めてむしろ間違うなら、その間違い方こそかけがえがないものなんじゃないかと。
なんだかそんなことを思いました。
出所や経緯を知ることはできないけれど、価値ってこんな速度で変わっているんだと体感した朝でした。

以前私のデータがあれば、永遠に私らしいLINEを送り続けられるんじゃないかと気づき怖くなったというツイート(でいいのだろうか)をしましたが、会えるって生きているからこそなんだなと。

来月13-23日で実家に帰省することが決まって。
いろんな人に会ったり、愛犬に露骨にうざがられるぐらいまとわりついたりしてこようと思います。

平日ではありますが、もし札幌で、atmosphere peaceの商品をご覧になりたい!という方がおられましたら、2/10頃までにご連絡いただけたら嬉しいです。


Contact


滑り込み水曜日記ですいません。
2月はちゃんとした私でいよう。
ふふふ

それではおやすみなさい。
温かくして、また来週の水曜の夜に。


■atmosphere peace公式ラインアカウント


M.png


オーダーメイドのご依頼や、メンテナンスのご相談などお気軽にどうぞ。対面ご予約も受け付けております。
お友達登録どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加


atmosphere peaceのSNSのすべて

↑ここに行けば全部まとめてあります。お好きなSNSからどうぞ!


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する