01.24
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

早速ですがタイトルにあります通り、ふたつのサービス終了のお知らせがあります。

ひとつめは、納品書同封の終了です。

今年の1/1から電子帳簿保存法の義務化がスタートしたことが関わってくるのですが、
これまで商品と同封していた紙の納品書を廃止することにいたしました。


atmosphere peaceをご利用のお客様はプライベートでのご購入が多いと思うのですが、場合によってはスキャン保存等のご対応が必要になってしまったり、発行する私サイドでも発行した以上保存しなくてはならなくなったり、という面もあり今回の決断となりました。

ご注文とお値段と実際に届いた商品を明確に照合していただける安心感ってあると思うので、ずっと続けてきたのですが、ペーパーレスと考えるとそれもそうかと思うところがあります。
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。


ふたつめは、これまでご希望のお客様に無料でご提供しておりましたメッキ加工を辞めることにいたしました。

これまでずっとお願いしてきた業者さんが真鍮へのメッキ加工をお辞めになったことをきっかけに、メッキについてあらためて考えてみたんです。

メッキによって気軽に金色を纏うことができたり、経年変化のスピードをマイルドにできる等の良さと、メッキによって修理が大変になる(場合によってはできなくなる)デメリットを天秤にかける傍ら、そもそもatmosphere peaceの商品のほとんどは素(す)の素材を使用しているんだよなと思ったんです。立ち返ってみると。

それはやっぱりそのままの素材が好きだからだし、“なんとでもなる”ということを多分私は結構大事にしているようで。
そのままの素材や、シンプルな構造って私自身も修理ができるし、私以外の職人さんも修理がしやすいんです。
それは結果的にお客様に長く使っていただきやすい、ということになるなと思うんです。

私はそっちがいいなと思いました。
真鍮は真鍮のまま、銀は銀のまま、金も、プラチナもそう。

メッキの軽やかなポップさとかも、最高に素敵だったりするんですけど。
多分そっちを選ぶとまた先の未来で私は同じことで立ち止まると思うので、ここで辞めようと思います。

もし残念に思われる方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。
でもご理解いただけましたらとても嬉しいですし、更に末長くatmosphere peaceのアイテムをお楽しみいただき、メンテナンスなど継続して関わっていただけましたら幸いに思います。

金メッキと関わってくる話ですが、金色でないとってケースがやっぱりあって。
今年は金の中では比較的リーズナブルなK10のアイテムも増やしていこうと考えています。


と今週はお知らせがメインの水曜日記でした。
電帳法。。この文字を見て走って逃げたくなる同業の方もおられるのではないでしょうか。
正直私も身の毛がよだって初めて、自分にそういう機能があるんだなと感心するぐらいの新鮮なアレルギー反応を起こしています。
結局自力で正確な答えに辿り着ける気がしなかったので、詳しい方に助けを求めました。
マスターになる予定なので、なんでも聞いてください(嘘)



それではまた来週の水曜日に。
元気でお会いしましょう。
おやすみなさい。



※もし被災によってatmosphere peaceのアイテムを故障や紛失された方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいませ。
故障は無償でお直しし、同商品の再制作は破格でご用意させていただきます。



■atmosphere peace公式ラインアカウント


M.png


オーダーメイドのご依頼や、メンテナンスのご相談などお気軽にどうぞ。対面ご予約も受け付けております。
お友達登録どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加


atmosphere peaceのSNSのすべて

↑ここに行けば全部まとめてあります。お好きなSNSからどうぞ!


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する