12.13
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

クリスマスまでにお届けのご注文の制作が佳境なことと、冬至目前ということで光陰のスピードがこれでもかというほどに速まっています。
起きたと思ったら、もう夜ぐらいです。
21時に夜ごはんどころか昼ごはんも食べておらず、もちろんお風呂もまだという状況に途方に暮れ、そのタイミングでかっぱえびせんを食べながらぼーっとしたりもしています。

そんなこんなであっという間の1週間、水曜の夜です。
仕事ばかりしているので、仕事の話でもしましょうか。



最近作業中に、顕微鏡の倍率を変えるみたいな感覚で
(手で見よう)と思って切り替えることがあって。
平たくいうと手の感触で、ヤスリなどの下に隠れて見えない対象物の状態を見るということなんですけど。
これすごく便利なんです。
例えばよくあるのはどこがヤスれてないかとか、今どこをヤスっているかとか。

多分ですが師匠たちみんなこれを普通にしていて、でも全然伝わらないのがわかってるからあの時言わなかったんだろうなって思いました。

わからないですよね。
「手で見ろ」なんて言われても。
でもわかるようになった今は、そうとしか言いようがないよなこれは。と思います。

前に友人が部下の話をしているのを聞いていたことがあって、何か至らないことがあった時に部下が「自分はこのレベルで四苦八苦して迷惑もかけて、〇〇さん(=友人)の方がもっと大変なのに」みたいなことを言ったそうなんです。
その時に、友人は「「そんなのまだわかってることの少ない部下の段階の方が大変に決まってんじゃん!」って言ったんだけど若い頃の方がきつかったよね、なんもわからないのに気ばっかり使いまくって」って言っていて。
いや、ほんとそうだなと。

取り扱う問題の大きさとかは比べられないにしても、“見えているか、見えていないか”ってすごく肝心だなと思います。
見えていないと、結構大変。結構というか、かなり。

私、顕微鏡を相棒だと思っているところがあるんですが、顕微鏡を通して見て大丈夫なものは大抵大丈夫なんです。
あと、見えるという一点をクリアするだけで手でできるレベルが格段に上がるんです。
安心もできるし、理解も深まるから対応もしやすくなるということなのか。

そしてそれが一周回って、目で見ずに手で見られるようにまでなると。

気づいたり思い出したりしているうちに、いろんな意味や感覚で “見る” ってことがすごく大事だなと、あらためて思いました。
あぁ、あと自分の心を見る。
何がしたいか、何が嫌か、何が好きか。
それもすごく大事ですよね。結構おろそかにしがちなので、年末年始のお休みはそういうことを考えようかな。

時計を見たら、あと30分で木曜日。
危ない危ない。
では今夜はこのへんで。

最近恐ろしいぐらい暖かいけれど、また急に寒くなるそう。
風邪などひかれませんように。
それではまた来週の水曜日に。

■atmosphere peace公式ラインアカウント


M.png


オーダーメイドのご依頼や、メンテナンスのご相談などお気軽にどうぞ。対面ご予約も受け付けております。
お友達登録どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加


■atmosphere peaceでは、オーダーメイドのご依頼もお受けしております。
手順やお値段などわからないことが多いとなかなか一歩を踏み出せないというお声をいただきまして、手順等々を全部書いたページを作ってみました。


スクリーンショット 2022-07-25 23.40.40

↑atmosphere peaceのオーダーメイドについて

ぜひお気軽にご相談くださいませ。






atmosphere peaceのSNSのすべて

↑ここに行けば全部まとめてあります。お好きなSNSからどうぞ!


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する