04.15
Sat
papillon de nui_3cn


フランス語に、蝶と蛾の区別って無いそうです。


ある日電車を待っていると蛾が飛んでいて、
蛾の色合いをシックだなと思ったんです。

なんだかただそれだけでいいような気がしました。

蝶よりもきれいとか、そういうのではなくて
蛾ってシックだなというだけで。



手の赴くままに削っていたら、骨のような羽のような。
対にするとロールシャッハテストのあの絵のような。


見えたものに間違いってないと思います。


なにかが希望に見えたのなら、きっとそれはそう。



余談ですが、フランス語では蝶も蛾も“Papillon”
でも、強いて言うなら “Papillon de nuit” と、“nuit=夜” が付くそうです。

簡単には、そして子供にはわからない美しさ

そんな感じがします。




ピアスフックは一般的なものより長めのフォルムにすることで、繊細な印象に。

少し離れて見ると、レースのような、あるいは未知の素敵な何かのような。
親近感のあるミステリアス、そんな印象のアイテムかと思います。



papillon de nuit_1cn







Size:
全長: 約5cm(パーツのみ/約3cm)


Material: SV925


Pt/K18/K10/Silver925いずれのご用意も可能です。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(15時頃までに順次アップしていきます)
atmosphere peace本店

Creema
minne
つなぐマーケット

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する