04.01
Sat
Harp_8cn.jpg


「描ける線と、描けない線。」


Harp_13cn.jpg



彫金技術には大きく分けて、鋳造と鍛造があって
鋳造は、シンプルに説明すると型に溶かした金属を流し固める方法。
鍛造は、必要な形状に切り出した金属に温度変化を与えながら、叩くなどして成形していく方法。


私は赴くままに造形のしやすい、鋳造が好きなのですが
ある日師匠がなにげなく、かなづち一本で細長い板に、太い→細いのグラデーションを付けていく様子を見せてくれたんです。

その、下心のない物理的な正しさによってのみ現れる
ただただ理に適った線の美しさ。

いつかこのフォルムを使ったアイテムを作りたいと思っていて、
このピアスが出来ました。


Harp_11cn.jpg



1.4mm角の棒を、叩く、一思いに曲げる。

私の手から生まれる、私の意図に寄らない線。


そこには何かを手放した先に現れる幸運のような、清々しさがあるように思います。


取り外しのできるチェーンの描く曲線を加えると、ハープのような繊細さ。

しなやかに、強く。
そんな雰囲気のあるアイテムかと思います。

オフィスでも、カジュアルな普段使いにも、
優しくかつきりっとした雰囲気を纏えそうです。






Size:
全長: 約3.5cm(チェーン込み/約5cm)
幅: 最長部約1.5cm


Material: SV925(ポスト部分のみK10使用)


Pt/K18/Silver925いずれのご用意も可能です。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、
atmosphere peace本店

Creema
minne
つなぐマーケット


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する