02.16
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

実は少し前に両腕が強いだるさに見舞われ、数日何もできなくなる。というなかなか怖い状態に陥りまして。
やばいなー、、と思い整骨院に行ったところ、そこの先生がめちゃくちゃ上手であっという間で復活させてもらったんです。

運良くいい先生に出会えたからよかったけれど、これは自分の身体も本当に大事な商売道具のひとつと見なしてメンテナンスしていかなきゃなと思い、定期的に通おうと思って。

というわけで先日も行ってきたのですが、そこで右肩の施術の時に「あー、これちょっと力抜いてください」って言われたんです。

なんということのないやり取りですが、印象に残っていて。


それから数日後、家で包丁を砥いでいて。
ふとその言葉を思い出して、(あ。力抜いて砥ごう)とやってみたら刃先がより鮮明に感覚で見えるようになって、ちょっと驚きました。

手で見える。としか言いようがないのですが、力むと見えなくなって力を抜くと見えるようになる刃の感覚があるんです。
これは、私の砥ぎがもう一段階すすんだなと。笑

力を抜くって、一見楽そうで頑張っていなさそうな印象なのですが、すごく大事なように思いました。

力を抜いていないと見えないもの。

仕事にしろ趣味にしろ、何かをしようとした時になにかしら出てきそうなキーのように思います。
あとがむしゃらな努力の次の段階として、とか。


ちょっと意識していこうと思います。力を抜く。

ちなみにそうして砥いだ包丁は、指で押して凹むレベルの完熟トマトさえ潰さずに切れるように。
愛しい。。笑


あと、今回少し間が開いての砥ぎだったのですが、やっぱりいいですね。
束の間でも目の前のことしか考えられなくなるというのは、それだけで頭や心がスッキリするように思います。


それにしても腕が動かせるようになって、本当によかったです。
パフォーマンス上がって仕事も早くなったし、安心してガンガン削ったりできる嬉しさよ。
ご注文と並行して、新作(たぶん一点もの)をゴリゴリ作っています。インスタにお正月載せたやつも詰めています。
身体、大事ですね。



ではみなさんもご自愛ください。
大事にしていきましょう。自分。
それではまた来週の水曜日に。








web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する