03.31
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

去年に引き続き、所用で行く先々で桜を垣間見るコレクション。というようなお花見を楽しんでいます。
一番ハッとしたのは、ららぽーとの駐車場の巨大な建物と建物の間、遠くに見えた桜の一群。
トンネルを出る手前のような世界の区切り感があって、少し悲しいのがとても素敵でよかったです。

前回のブログでミラクルの話をしたのですが、引き続きちょっとそんな話をしてもいいでしょうか。

私これまで、なにせひとりでやってきたんです。
お客さんだったり、家族や友人だったりにたくさん支えていただいてきたという面では決してひとりでというわけではないけれど、atmosphere peaceは不可侵で誰の意見も聞かないし、入れない。私がすべて決める。だったんです。

基本的にその姿勢は変わっていないのですが、そんな頑なな私を頑ななままでも次のステップへと導いてくれるような人たちが気づいたら周りにたくさんいてくれているという状況で、(なんでこんなことになったんだろう)という言葉がこの言葉の持つ初めての、そしてとても幸せなニュアンスで発せられていることに驚いているというような感じなんです。

多分もう私はひとりでやってきたなんて言えなくなるんだと思います。

もっと仲間をつくらないといけなくて、それがうまく出来ない自分はだめだとなんだかんだずっと思ってきたのですが、そのままどうにもできずたどり着いた今は、色んな人が私の知らないことや苦手なことを教えてくれて、手伝ってくれて、守ってくれて。
そんな状況で安心や嬉しさと同時に少し怖さを知ったんです。
私は心のなかでその人たちのことを神と呼んでいるのですが、そんな彼らをがっかりさせない自分になりたいと思えば思うほど、自分の力の無さや弱さをたくさん見ることになるんです。そして目をそらしてきたことと向き合わざるを得なくなってくる。
そんな神々はなにも言わないんです。自分の仕事をしているんです。時々私と関わってくれながら。
否定もしないし、とても優しい。
でも、私は気づいているんです。
全員が紛れもなく鋭くて、そのうえで見ていてくれているということに。
もっと準備しておけばよかったなー、とかすごく思うのですがここから重ねていったり直していったりしようと思います。
それしかないから。

あと、以前の自分は自分を守るためと同時に逃げていたかったんだなとも。
どっちも味わうことができたのは私が元々強い人間じゃなかったおかげだと思えば、それはそれでよし。


そんなわけで今の私はなぜか素敵な神々に取り囲まれています。
仲間を作ったり仲間に入るのが苦手だったけど、機だったのかも。
結果論だから一概には言えないですが、無理して作る必要はないしなんかちゃんとなるようになるし、会う時に会うようになってるのかもしれないと思ったり。
そう思った方がどうあれ自分と状況を肯定できるし、きっと漠然と否定しているよりなんかいいと思うんです。
今は間違っているのが正解。みたいな正解もきっとあるというか。
なんかわかりにくい表現ですけど。
さておき今は行く先々に神、みたいな具合なので折を見て神シリーズを人別に書きたい感じ。

今日のブログは、神の詳細書きたい欲を抑えまくって書いてるからちょっと硬い。
神シリーズでは思いっきり書きたいなー、だって素敵なんですもん。めちゃくちゃ。


先週の予想に反してくだらなくなかった水曜日記。
来週さっそく神シリーズかも。どうでしょう。

ではまた来週の今夜に。





web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する