11.22
Fri
2019-11-22_7cn.jpg


些細なもの、ささやかなもの、取るに足りないもの、
なんでもないもの、普通なもの。

素敵じゃないものの、素敵さがわかるようになってきました。


アクセサリーのご紹介なのに、そんなことを言って。

でもそれぐらいにささやかな、ここから見上げる星粒のように小さなパールが主役のアイテムです。

ごくごく小さなバロックパールはよく見るといろいろな形。
平たかったり、入道雲のこどもみたいな立体感があったり。

おなじものはないのです。


とても素敵なものは、素敵じゃないところまで素敵に思う、愛しく思う。
ずるい。

でもそれはきっと素敵なえこひいき。



2019-11-22_2c.jpg


2019-11-22_4cn.jpg


2019-11-22_10cn.jpg



ネックレス、ブレスレットとイヤリング(ピアス)、3点全部で7粒のパールにしたのには少し意味があって。
7はラッキーセブン。たとえば星なら言わずとしれた北斗七星。

ユニークかつ、見つけやすく、いつもある。といったことから北斗七星って世界中でいろいろな神話や物語の題材になっているのですが、共通するのは “道しるべ”と、“守護”。

“守護”なんてちょっと言葉が強いと思ったのですが、つまりは“見守って”、“護ってもくれる”ということのようです。

またパールにもネガティブなエネルギーを退け、よいエネルギーを呼び込み、身を守るパワーがあるとされ、古くは船乗りたちが海で事故に遭わないためのお守りに持っていたともいわれています。


離れていても守ってあげたい方への贈り物にも。

そしてこういう時、ついつい自分に買う目線になってしまうのですが、
私だったら、“素敵じゃなくても大丈夫。”というおまじないにします。
落ち込みすぎない、アンカーのように。



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する