09.18
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


秋感と夏感が見事に混ざっているこの頃、みなさん体調はいかがでしょうか。
疲れが出やすい時期なので大事に過ごしましょう。自分に甘く。


先日、ちょっと用事があって穴守稲荷のあたりに行ってきたのですが、駅名になるほどのお稲荷さんってどんなだろうと思って穴守稲荷神社にも寄ってきまして。

もう、いい加減脳みそ入ってないんじゃないかと我ながら訝(いぶか)しく思うぐらい案の定道に迷って。
駅前を行ったり来たりしてなんとかたどり着いて。

すると、改修工事中でどこもかしこも白いシートで覆われていて、思わず本殿を探すほど神社感がない状態。
千本鳥居もひとまとめにされてなんだったらナンバリングされてプチプチで巻かれ、肝心のお稲荷さんの石像も寒いときにストールを羽織るような感じで肩に白いシートをかけられていて、取り込み中感が半端ないご様子。

あぁ、ちょっと間違ったな。。と思いながら一応手水舎で清めて本殿に向かおうとふらふらしていたら(←本殿がわかっていないので不安な足取り)、多分会社の社長さんと部下の女の人ふたりの三人組がわいわいやってきて、慣れた様子で本殿に向かっていって。

女の人1「もう、ここ本当にすごいですよね!」
女の人2「ね!私もあれからお告げみたいなのがバシバシきましたもん!」
社長(?)「おい、おまえらお賽銭あるかー」


結局私は彼らの後ろに並ぶ形になったのですが、私にもにこにこしてくれて場所を空けてくれたりして。
なんかこのくだりだけで満足感あるというか。
雰囲気的には、よく当たる宝くじ屋さんに来た三人、とか。お気に入りの美味しいごはん屋さんに来た三人、みたいなわくわくしてる感じ。ここは神社でみんな大人なんだけど、素直に前向きに遠慮がない感じ。いいなぁと思って。

その後、おみくじ引いて帰ろうとしたら来たのと別の鳥居の下にすごくきれいな黒猫がいて。
思わず近づいていくとすっとマダムが現れて。
そのマダム、実はさっき駅前で道に迷ったときに3回見かけた人で。
猫に話しかけているので、私も思わず「この子、いつもここにいるんですか?」と話しかけてしまって。

その流れでここが商売繁盛にご利益のあるお稲荷さんだと教えてくれて、会話の流れでアクセサリーを作ってるんです、ということを言ったらその女の人も宝石を売っていた方と判明して。

「大丈夫!ご利益あるよ!頑張って!」と応援され別れようとしたところで「あ、そうそう」と呼び止められて
「イヤリングを買う方にはネックレスもおすすめしたらいいわよ!」と教えてくれて。

うち、セットでご用意することも多いので、まぁ言ってしまえばわかってることなんですけど私の繁盛のために何か伝えようとしてくれたのが嬉しいなーと思って受け取って。


そのあと電車に乗ってたら友達からLINEがきて。

“妹のウェディング用に、豪華なイヤリングを作って欲しいんだけどいいかな?”

とりあえず、イヤリングを作るんですけどネックレスも必要になりそうな気がしてならないです。
もちろん、必要とあらば。なんですけどなんだかタイムリーで。



そんなことがありました。
改修工事が終わったらまた行きたいな。




さて、今週はお休み週。
新作とオーダーを作ります。頑張ろう。応援されたし!


ではまた来週の水曜日に^^



web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する