06.05
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

今朝は山ちゃんと蒼井優の結婚を報せる友達からのLINEによって目を覚ましたという、ほっこりウェンズデーです。
なんか合いそうですよね、このふたり。お幸せに〜^^

そうそう、会期を大幅に過ぎてしまったのですが4月、だったかな。。ワイエス展に行ってきまして。


展示されている絵の中に、ちりとりのようなものを含んだ一部着彩されたスケッチがあって。
そのちりとりの平行線がすごく美しくて気になったのをきっかけに、他の絵にも線に“超・正確”というような要素を感じて、見たいと思っていた箇所以外の部分にも見入ってしまいました。
なんというか、定規などである程度アタリを付けているのかもしれないですが、今目の前にある光景をニュアンスを失わせずに保存するためのある意味でファンタジーを含んだ正確さのようなものがある気がして。

どっちがいいという話ではないのですが、私、写真だとそのまま全てが写るように見えて結構そうではないなとずっと思っていて。
写真が性質的に必ず取りこぼす部分というのがあるんじゃないかと。
で、それを取っておきたいからこそのこの絵なんだろうなと思って。

なんだか他愛のない日常の光景が主な画題なのですが、切実さを感じてちょっとわかるような気がしました。
あらゆるものは過ぎていくし失われていく、失われるというか変化していくから繋ぎ留めたいような愛しさってあるなと。

そんな印象も含め、実物を見てもやっぱり好きで嬉しかったです。



余談ですがこの平行などの位置関係に対して正確な感覚を持っているんだろうなという友達がいて。
ワイエスの絵を見ながらふと彼女の才能について思ったりもしました。

彼女はいつも私の着用写真を撮る際のヘアアレンジと撮影をしてくれていて、ヘアメイクについてもアドバイスをもらったりここぞという時は請け負ってくれたり徹底講習を開いてくれたりしていて大変お世話になっているのですが、眉の均衡など一瞬でアラを見抜くんです。笑
しかも眉毛一本単位で増減を指摘してきて、そのとおりにするとなるほど素敵になるという。
すごいなーとは思っていたのですが、この展覧会に行く少し前に話していて「私平行とか直角とか、すぐわかっちゃって気になるんだよね。」と言っていて。

彼ら(友達とワイエス)は、あまりにも自然に私には持っていない才能を持っているんだなと面白く思いました。
一応大まかな平行垂直は私もわかる気でいるのですが、その精度の差はすごいなと。

どれぐらい自然かって、たとえばおばけの見える子供が普通に暮らしていてある時「えっ!他の人には見えてないの?!!」と驚く。ぐらいナチュラルに身に着けている感じの印象。

才能って本人にとっては息をするレベルのことでかえって見えないって本当に、本当によくあるだろうなと思います。




さて、今週は新作週。

・ベーシックな雰囲気とは少し違った変化球気味なブレスレットとイヤリング(ピアス)

のセットです。

なかなか絶妙なバランスな。
楽しみにしていただけると嬉しいです。




☆5月の寄付は合計3550円でした。
今回は半分を東日本大震災義援金、もう半分を中東人道危機救援金として日本赤十字社に送金させていただきました。
皆様ありがとうございました、6月もどうぞよろしくお願いいたします!

web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する