02.27
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


昨日、久しぶりにおもいっきり泳いできました。
もちろんフォームなんて崩れまくりでしたが、少しずつ取り戻していって。
更にちょっと革命が起こって、今までなぜか頑なに受け入れられずにいた部分をすんなり直せてスピードが上がったり。

やっぱりいいですね。
ちゃんとこういう時間を持とう。

そして映画も観たんです。DVDですが。
たかが世界の終わり
なぜか我が家に2枚もあって。

はじめに言っておきますが、“フランス映画” って感じの映画です。
淡々としていて、解釈がいろいろありそうで、アップダウンも独特な。
おもしろいと思うかはあなた次第です。というような。

ちなみに、難解な映画もわかる私です。という立ち位置じゃ全然ない私です。

なんですが、思い切りツボを突かれてすごい泣きました。(笑)

これ、本当に困るんですけど私“普通”にめちゃくちゃ弱いんです。

どういうことかといいますと、その映画で、(観たい方は破線部を飛ばしてください)






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








お母さんが今はまっている曲というていで、「恋のマイアヒ」がかかるんです。
で、他の家族は苦笑しているのですが、妹と母が曲に合わせて下手くそなダンスを踊って、からの「恋のマイアヒ」をBGMにした主人公の回想のようなイメージカット。



が流れて。
全然、感動しないし悲しくもないじゃないですか。

だめなんです(笑)

その昔ジブリの「ホーホケキョとなりの山田くん」を観た時も“父と母のチャンネル争いのシーン” にやられました。

俗っぽさとか、ひたすら普通のこと、しかももはや他人には言わないし見せないよねぐらい日常的なこと
まさにですが今聞くと恥ずかしいぐらい流行っていた曲とか、全然素敵じゃない部分ほど琴線に触れるんですよね。

この映画は自分がこれから遠くない未来に死ぬらしいということを、家族に伝えに行くという内容なのですが私が彼と同じ状況だったらと思うと本当にきついなと思って。「恋のマイアヒ」が、きついぐらいに輝いてしまうなと。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



飛ばしたら、全然今夜の水曜日記に内容がなくなってしまいそう。ごめんなさい。

だめですね。映画って些細なところでも言われてそう思うのと、自分でそう感じるのとでは違うじゃないですか。

実は、本当は違うテーマの映画を観ようとしていたのに“なぜか2枚もあった” というインパクトで観ましたが良かったです。
ちょうどこれぐらいの温度のものを早い時間からだらだら観たかったから。



さて、そんなホリデーでしたが今週も新作を出します。


・色って不思議で、同じ黄色でもこれはこれ。というネックレス、ブレスレット、イヤリング(ピアス)


の3点です。含み有りすぎでなぞなぞ感さえあるご紹介ですが、楽しみにしていただけると嬉しいです。


早いもので明日で2月も終わり。春がきますね。


web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する