01.09
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

先日は恒例の7th Anniversary Braceletの発売だったのですが、お求めいただいたみなさま、おめでとうを言ってくださったみなさま、ありがとうございました。

今年もがんばります^^

なんだか今年は新年を迎えてからというもの、atmosphere peaceを始めた頃のことをよく思い出します。

私アクセサリーを作っている人なのに、もう紆余曲折がお客様にも丸見えで、というままここまできてしまって、(なんかもうちょっとさー(苦笑))みたいなことを思った時に、すごく大事な友人のことを思い出しました。

小学5年生からの付き合いになる彼女は、とても目立つ存在で誰なのか顔を知らないのに名前は聞いたことがある。という子でした。
多分、もうその頃から彼女は彼女だったから、異物は排除したいあの年頃のコミュニティでは悪口めいたニュアンスの評判も流れ。それを聞いて私も勝手に警戒していて。
で、5年生の時に同じクラスになって。
不思議なほどどういう経緯で仲良くなったのかを覚えていないのですが、多分席が隣同士になったというだけでなにかがっちり繋がってしまったんだと思います。

その後、彼女は転校するも中学でまた同じクラスになりお互いに「あゆじゃん!」「〇〇じゃん!」と指差し合う再会を果たし今に到るわけです。

そんな彼女と、私がatmosphere peaceを始めた本当に最初の最初の第一作目を出したばかりの時にご飯を食べたのですがその帰り、車で家まで送ってもらいながら話していて


「本当にすごいよね、かっこいいよ。」と言われ
「上手くいったらね〜。。(苦笑)」みたいな逃げ方をしたら、
間髪入れずに「やった、始めたってだけでもう既にかっこいいんだよ。もしも上手くいかなくても、あゆかっこいいよ。」と言われて。
「そっか〜(笑)」なんて返したのですが、その時の短い会話は未だに私を支えていて。
ちょっと元ヤン(というと怒ると思う〜(笑))な、私の出会った人の中でトップクラスに筋の通ったかっこいい彼女がそう言うならと思うんです。
どんな転び方をしてもかっこいいことは決まっているし、もし素敵なことになったら彼女は「だろー?」って言うと思う(笑)

今も時々思い出したようにふと連絡をくれて、なんでしょうね。天然でかっこいいんだと思います。彼女に会えない自分にだけはなりたくないなと。そう思います。

ということを書こうと今日思っていたら彼女からの年賀状が遅ればせながら転送されてきて。
そこに「尊敬してるし、応援してるけど、少し淋しいわ」って書かれていて、あのかっこいい女にそう言わせる私いかほど?って、ドヤ顔になりました(笑)




さて、今週はお休み週。
ですが、がっちりご注文をご用意しつつの新作三昧です。
頑張れるのが嬉しい^^


ではでは!
web拍手 by FC2
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する