03.15
Fri
2019-03-13_18c.jpg




能動的な植物。
あるいは、
やわらかなパンク。


ずっとサボテンは、他の植物と一線を画している気がしていて、
それは植物なのに、あの見た目のせいで全然黙っている感じがしないからじゃないかと思っています。


滑らかな棘(とげ)を美しく纏った、少し凛々しいリングが出来ました。
パンクなようでいて実際に着けると思いのほか女性らしく見えるのは、棘からリングの腕へと切り替わっていく途中の華奢なカーブによるもの。

嫌なものは嫌と言うこと
タフであること
やさしくあること

しなやかに両立する道はあるのだと思います。


そうありたいと願うことは、もしかすると実際にそうであることと同じように美しいのではないかと
思いつきの希望を小石のように拾って
自分を励ましながら進むのです。



Cactus:サボテン



2019-03-13_9c.jpg

2019-03-13_23.jpg


2019-03-13_17c.jpg

material:Silver925
真鍮/K10/K18/K18WGでのご用意も可能でございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。





詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
Pinkoi

web拍手 by FC2
comment 0
11.30
Fri
IMG_8219c.jpg


ハロー、ベイビー。
ようこそ、この世へ。

たくさんの幸せが、あなたのもとへ訪れますように。
笑いだしてしまうような楽しいことが、いっぱいの毎日でありますように。
おいしいものをたくさん食べて、
たくさん愛され、たくさん愛することのできる人生でありますように。

あなたが生まれてきたことが、本当に嬉しくて仕方ない。

これからよろしく。一緒に遊ぼう。




IMG_8222cn.jpg

私的なことになるのですが、友人から「赤ちゃんができた」という報告をもらった時、めまいがするほど嬉しくて、嬉しさを持て余すほど嬉しくて、その日の夜にこの気持ちを形にするならどんなだろう、と思いたち、できたのがこのリングです。

ベビーリングとしては少し珍しい、飾り気のないシンプルなスプーンのフォルム。
誕生石は口に入る瞬間の食べ物のような配置で。

舞い上がるほど嬉しいのだけど、現実的に、絶対に、幸せになることを強く願うような気持ちがちょっとまじめで素朴なこの形になったのかもしれません。



IMG_8232cn.jpg


お誕生日とお名前をレーザー刻印致しますので、ご注文時に日付とローマ字読みにしたファーストネームをお伝えくださいませ。

また、カラーもゴールドとシルバーのいずれか、
フォントも2種類からお選び頂けますのでご注文時にご指定をお願い致します。

ふたごちゃんなら同じお箱に入れることもできますし、もう1本は結婚記念日プラスご両親のファーストネームのイニシャルを&で結んだりしてもよいかもしれません。
(例:2018.12.24 J & K/ラピスラズリ)

青空のような澄んだブルーの薄紙に、おめでたい紅白の蝶々結び。
12×9cm(持ち手は含みません)の手のひらに収まる大きさの、小さな紙袋に入れてお届けします。



生まれてきた時に、こういうことしちゃうぐらいそのことを喜んだ人がいたという、証拠の品みたいになれたら素敵だなって思います。




IMG_8238cn.jpg


【誕生石一覧】
1月 ガーネット
2月 アメジスト
3月 珊瑚
4月 フロストクォーツ(水晶)
5月 入荷未定
6月 真珠
7月 カーネリアン
8月 ペリドット
9月 入荷未定
10月 ローズクォーツ
11月 入荷未定
12月 ラピスラズリ



material: Silver925にK18GPまたはロジウムコーティング



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop
※自店カートの更新はお休みします。(ご希望の方はメールからご連絡ください、専用ページをご用意致します。)


web拍手 by FC2
comment 0
03.16
Fri
2018-02-27_28cBr×BL


ひら、と指に止まった
小さな友達。



2018-02-27_30cBr*BL着用


ドラマチックな黒一色も。

2018-02-27_35cBL着用


フェミニンな真鍮無垢も。
次第にエイジングして、シャビーな雰囲気になりそう。

2018-01-27_1cbrass.jpg



黒の入ったものは、真鍮の上から黒のメッキをかけております。

ご使用毎に土台の真鍮の金色が見えてくる様子をお楽しみ頂けたら。


ダイヤモンドのカットは、その原石が最も美しく見えるための傷であると知ってから、あらゆる傷の可能性に思いを馳せるようになりました。


そんな大それたものじゃないにしても、ちりちりときらきらと細かな傷は輝いて
遠い先の、未来の、自分を輝かせるかもしれないし、
誰かのことを図らずも温めることになるのかもしれない。








詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
Pinkoi

web拍手 by FC2
comment 0
02.02
Fri
horns_1c.jpg


鳥の持つ翼や、蝶の持つ羽。
吸血鬼の牙、猫の長いしっぽ。

それらと同じように憧れるのは、なめらかな流線型の、角。

武器のような側面と同時に、そこに有機的な、少し植物的でさえあるおだやかさを感じるのはどうしてでしょう。




horns_5c.jpg


horns_3c.jpg


牛とトナカイのような2種類の角のフォルムを繋げた、ちょっと特殊な形状のダブルリングです。
骨のようなニュアンスを出すために所々テクスチャを加え、全体をマットに仕上げています。
もちろんリング内側はつけ心地の良いよう、滑らかな鏡面に。



horns_4c.jpg


指を大きく広げるような動作は苦手ですが、基本的なことに支障はないかと思います。
角そのもののイメージに似て、やわらかさとたくましさを感じるようなデザインになりました。


トナカイの角は毎年生え替わることから、復活や再生、成長のシンボルとして。

また牛の角は魔除けとしてそれぞれ古来より愛されてきたモチーフでもあります。




material:BRASS
K10、K18、SV925でのご用意も可能でございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。




サイズはフリーですが、ご注文時にサイズのご希望をお申し付けくださるとより適切にご用意ができます。
※掲載写真1枚目向かって左が6号、右が7号となっております。


ご用意はリングサイズ5号〜13号まで1号刻みとなります。
(5号以下、13号以上をご希望の際にはご相談くださいませ。)








詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
Pinkoi




web拍手 by FC2
comment 0
11.18
Sat
marriagecollage.jpg


いろんなリングを作ってみました。

基本的に、ネットでの販売は真鍮、SV925、K10です。
ただ、今回のリングはどれもしっかりとした厚みを持たせているのと、通常販売にはまだのせていないのですがメンズタイプのご用意もあるのでマリッジリングとしてプラチナや、K18、ホワイトゴールドなどでお作りすることも可能です。

リングって、かなりサイズが重要でそれについて結構悩んできたのですが、ちょっとふたつほど新しい試みをしようと思っております。

ひとつは、“リングゲージの貸出し”。
ご購入手続き完了後、リングゲージをお送りしますのでそれで確認をして頂いて、ご指定頂いたら私は製作を開始し、お客様にはゲージのご返送をして頂く形になります。

もうひとつは、“直接お会いしてリングのフィッティングをすること”。
今のところ札幌市中心部にお越し頂ける方限定になるのですが、プラチナ、K18、ホワイトゴールドでの製作をご希望になる場合、ご指定デザインでお作りしたワックスモデルを実際に着けて頂き、着用感やフォルムの事前確認をして頂こうと思います。
ちなみにざっくりしたお値段ですが平均してレディスが64000円、メンズで70000円ぐらいになります。
プラチナでもこの価格なのでマリッジリングとしては一般的か、ちょっとリーズナブルな感じでしょうか。

あと、すべて無垢で作ります。

一般的にシルバー、真鍮、ホワイトゴールドなどは特にですがメッキをかけて色の調整をしたり火むら(=加工時の加熱によりできる班)を隠したりすることがよくあるのですが、そうしますと無垢の状態よりも金属アレルギーを発生させる可能性となる要素が増えるというのと、遅かれ早かれ剥がれてしまうというのと、シルバーや真鍮などは特にホームケアの妨げになる、またサイズ直し磨き直しなどのメンテナンスの面でも無い方がいい、というかそもそもの素材の性質としてのエイジングが楽しめなくなる、などなどからやはり無垢がいいなと。

なので真鍮、シルバーはエイジングさせてる課程で班が浮いてきたりしてちょっと面白いかと思います。




butter.jpg


これは【Butter:ring】の着用写真。
モデルは2人の子供を育てている私の友人の手です。

なんか、撮らせてもらいながらすごくいいと思ったんですよね。
シンプルじゃないんだけど、うるさくなく、現実的な手指と乖離しない雰囲気が。
あと、自分で言うのもなんですが手作りだからかベーシックなものにもニュアンスが宿るというか。
きちんと作ってある+α、音楽で言うとf分の1ゆらぎ?みたいなものでしょうか。なんか、ある感じがしてやまないです。
う〜、、見てもらいたい〜笑


販売場所ですが、とりあえず通常のCreemaさんのatmosphere peaceのページで販売します。
で、ビーズアイテムと混ざって見づらくなってもくると思うので追ってpavilion by atmosphere peaceの方にも出します。



今夜はまず5タイプ出します♪

見てもらえたら嬉しいです。




web拍手 by FC2
comment 0