06.07
Fri
2019-06-05_4cn.jpg


少し、レトロな未来を思わせるフォルムと配色のアクセサリーができました。





ミッドセンチュリーっぽい雰囲気だとか、このエッジの感じ。などと眺めながら、考えながら、なんだかいろんなことはっきり決めたくないような気分に。

曖昧なまま湧いてきた、わくわく感をそのままにしておきたいような。
そしてそれは未来の見方に似ているような。


現実的な対処は必要だとしても、未来が To doで埋まるのはちょっと違う気がしてて。
少しだけ空けてみたスペースに陽が差し込めば素敵かもなどと、淡く適当な思いを放り投げてみる。




2019-06-05_8c.jpg

2019-06-05_7c.jpg

2019-06-05_10c.jpg




なにも起こらなくてかまわない。
でも、その不確定の楽しげな余地は今の私をちょっぴり救う。




ブレスレットの、ふっくらとした丸みのあるレクタングルカットの水晶と合わせた、90°のワイヤーの温もりある違和感。

イヤリング(ピアス)の、ピンを曲げて作ったアシンメトリーなフォルム。


ミントグリーンのビーズと白のドロップビーズ、朱色の花びらとオニキスのコインの黒。


ブレスレット、イヤリング(ピアス)共にレトロな雰囲気の中にピリッとしたシャープさがあって、モノトーンあるいは単色コーデのアクセントなどにも活躍してくれそうです。




・オニキス:黒

持ち主の芯の部分をしっかりと安定させる石であると共に、目標に向かう際に振りかかる厄災や誘惑、内外の悪念から身を守る働きを持つ石といわれています。
また、目標を成就させるための忍耐力や意志の継続をサポートするはたらきがあるため、成功の石ともいわれています。


・水晶:無色透明。
太古より様々な用途で使用されてきた石です。優れた浄化作用を持ち、それによって全体を整えより良きものへ導くような力のある石といわれています。同様に他の天然石の疲労などもリセットしてくれる働きもあるようです。オールマイティな石ともいわれ、その様子はまさに水のようです。





詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi

web拍手 by FC2
comment 0
05.24
Fri
2019-05-21_6cn.jpg


なんだかんだいっても、やっぱり明け方の一番心細くなる時間帯が一番好きです。

あの空気はとても“ゼロ”に似ていて、
ちょっと気を抜くと、これまでかきあつめてきた良いものも良くないものも全部リセットされた、ただの自分に会ってしまうような気がします。

そういう時に一緒にいる人もやっぱりどうしてか、心細いただのその人の顔をしていて、お互いにそのたよりなさを好ましく笑う。




知ってる?私たちは弱い子供のまま、強い大人になったみたい。



2019-05-21_9cn.jpg

ラブラドライトの中にある、海の底のような青が好きです。
残念ながら写真には映らなくて、これはとても近いけれど実物はもっと淡く揺れているような雰囲気があって、そこが。



2019-05-21_4c.jpg












詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(今回は5/27(Mon)21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
web拍手 by FC2
comment 0
04.12
Fri
2019-04-09_3cn_red.jpg



口笛とおすましの両方を兼ね備えたような、少し気高く、とても自由なアクセサリーができました。



2019-04-09_9c_red.jpg


白木のお花のモチーフの素直さと、黄土色とクリアグレイのビーズのフリンジの奔放さ。
グレイのカットガラスをレースのように組んだパーツに漂う、ドレスのような雰囲気。


たとえばなにかの素敵さを言葉にしようとした時に、目に見えること、現れていることを並べて、並べ尽くした後に一息ついて、

「でも今言えなかった言葉にできなかったところがあって、たぶんそこが一番いいところ。」

と苦笑しながら付け加えたくなるような気持ちにも似た、華やかなのに少し内向きの、プライベートな雰囲気を持ったアイテムのようにも思います。



2019-04-09_14c_red.jpg


極稀に、女の人の名前をつけたくなるようなアクセサリーができることがあって、
なんとなくそう思うのですが、人の名前をつけたくなるのはそのアクセサリーがこちらでコントロールができない、性格のようなものを持っていると感じる時のように思います。

この“Margrethe”(マルグレーテ)も、そのひとつ。



2019-04-09_6c_red.jpg



上手く言えない、と、やはり逃げるようになってしまいますが “Margrethe” はとてもチャーミングだと思います。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、
(当日21:00頃アップの予定です※追記2019/04/15/22:54:販売開始いたしました、どうぞよろしくお願いいたします。)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)

web拍手 by FC2
comment 0
03.29
Fri
2019-03-27_7cn.jpg



ぽたりと赤いジャムをテーブルに落としてしまって、
とりあえずそのままに、もそもそとトーストを食べる。

曇天。


「調子の出ない日は赤いものを身につけるといい。」と、
教えてくれたのは、あの人だったのか、ある本だったのか

忘れてしまったけれど、





2019-03-27_12cn.jpg

2019-03-27_5c.jpg



元気のない日に赤い色を選べるなら世話ないんじゃないかと、そう思いながらでも まぁこれなら。と選べそうな小さいアクセサリーができました。


イヤリング(ピアス)は、きっぱりとした絶妙な大きさのしずくの線上に、朱赤のカットガラス。

ブレスレットは、これ以上ないほどシンプルな一筋のチェーンの上に、ぽつりと。

アジャスターには1本のフリンジ、その先にパールがかった赤のビーズ。
このフリンジの長さがちょっと絶妙で、邪魔にならないギリギリでかつ、少し悲しく少し色っぽい感があるような。



2019-03-27_6cn.jpg


ネックレスもシンプルな一筋のチェーンの上、それも鎖骨のあたりにだしぬけにそっとパールがかったビーズ一粒。

ただ、バックスタイルはちょっとだけ賑やかな。

枝のように組んだ3粒のアクセント、アジャスターの先にも小さく光るカットガラスを。


なんとなく、イヤリングやブレスレットと違ってネックレスのアジャスター周りって隠しやすい場所でもあるので、

(元気になってやるぞ)

という静かな意志を隠し持っているような感じもいいかなって。
希望的観測、願掛け、おまじない?まぁ、そんなような。




赤、でも少しぼんやり。
ちょうどいいのではないかと。



また、シリーズ全部つけると結構華やか。
なので、ネックレスとブレスレット、ブレスレットとイヤリング、など2アイテムぐらいでまとめると静かな雰囲気をキープしたままバランスも取ってくれそうです。

もちろん、元気になったあかつきには3点全部をキュートな感じでお使いいただくというのもまたいいと思います。
ワンピースやデニムなども、このアイテムは大得意だと思うので。







詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
web拍手 by FC2
comment 0
03.01
Fri
2019-02-24_4cn.jpg


レモンのお菓子が好きなのですが、
その良さがわかるようになったのは随分大人になってからのような気がします。
それまでレモンといえば、

“酸っぱい・フレッシュ・ビタミン・爽やか”

といった、つい“!”マークを付けたくなるようなものばかりだと思っていたのが、
ある時その香りの中に、甘さや苦みといった必ずしも“!”マークのつかない側面があることに気づいたせいかもしれないと思っています。


ただ明るいだけじゃない、奥行きや別の側面について静かに思うことができるのは、大人のよさにも似ていて、
そういう冷静で温かな眼差しは相手と自分とを同時に温めるような気がします。


2019-02-24_10c.jpg


2019-02-24_15c.jpg


2019-02-24_1c.jpg



少しビターで、そして優しい雰囲気を持ったアイテムですので贈り物にも良さそうです。




詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi
atmosphere peace:shop
※自店カートの更新はお休みします。(容量がいっぱいかつ、そもそも扱いにくく悩み中。。ご希望の方はメールからご連絡ください、専用ページをご用意致します。)

web拍手 by FC2
comment 0