05.20
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


最近、諸事情によりパンを自分で捏ねて焼いています。

諸事情の発端は一時的なパンの品切れで、パン買えない→友達に焼きたてパンを貰う→影響されてホームベーカリーを買う→幸せ→強力粉がスーパーから姿を消す→パンを作れない→中力粉なら買える→ホームベーカリーで中力粉を使うとふわふわしない→中力粉≒準強力粉(=フランスパンなどに使う粉)と勝手に解釈する→あまり捏ねなくていい高加水のパン(リュスティック)を自力で焼く

というわけです。

パン屋さんで働いていた頃はまさか自分で焼くなんて思ってなかったなー。
ただ、このリュスティックはドロドロの生地なので通常のパンとは違う感じでオーナーが作っているのを遠目に見ていて。

最近少しずつ、うまくなってきていて。

私、パン屋さんで働く随分前にも朝ごはんのパンをいつも焼いていたんです。趣味で。
でも、うまくいったりいかなかったりにすごくムラがあって。毎回生地の状態が激しく違ったんですよね。

今思うと、あれ、全然わかってなかったなと。
その時と今の間に、あのアルバイトを挟むことで一度正しい状態を見せてもらうってすごく大事だったんだとわかりました。

わかってないと無闇に焦るんですよね。
完成形の写真に近づけようと、色んなことしてめちゃくちゃにしちゃう。
でも、知ってると冷静でいられる。
今この生地、泥みたいな状態だけどこのあとちゃんとこうなる。みたいなことを知っている安心感。

と書きながら、色んなことに適用するなーと思ったり。
多分、未来がわかってたら焦りも困りもしないんだろうな。

そこわからないっていうのがいいのかなー。いやだけど。笑


でも、まぁ、なるように。

今日は非常に美しい飲み物を飲みました。
話は戻ってパンも然りですが、いろいろと作り手は作品の細部に宿ってしまうものですね。
でも自分ではきっとわからない。本当にきらきらしている部分は、案外他人からしか見えないものなのかもしれないと思います。

私の作るものはそうだろうか。
そうだといいな。少しでも。



ではまた来週の水曜日に。

web拍手 by FC2
comment 0
05.13
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

朝ごはんの時の飲み物を、いつもはホットのカフェオレなのですがブラックのアイスコーヒーにしてみたら、なんだかとても夏なような感じがしました。

新作を不定期にすると決めてから、一ヶ月半。
ぼーっとしたり、アイディアが浮かばない、、と思ったり、なんやかんやふわふわと、鬱々と、でも寝て起きてごはん作って食べてっていう普通に生活することって私好きだな。など思ったりしていました。

で、少し前にダメ元でデザインを考えようとしたんですが、考えるそばから作ってとりあえずいくつか。
なにせ彫金アイテムばかりなので全然だめかもですけど、それが明日鋳造所から届く予定で。

今日はご注文のシルバーピアスなどを作っていて。
なんか、ずっとしてたいなって思ったんです。もっと上手い人とかすごい人とかいるから、私がやる必要ってあるのかなとか、すぐ思っちゃうんですけど。
ひたすら池に石を投げ込むようなことでも、ずっと続けてたら陸ができるかなみたいな。別に陸が作りたいわけじゃないんですけど、なんらかになるかな、池を渡りたい人がいたら時に役立つかな、とか。

まぁ、“最初から”ってことですね。

静かに、やっていけたらいいなと思います。
やっていけなくなったら、魚屋さん雇ってくれないかな。
魚、わからないことが多いので。笑

あとはやっぱり歯医者。基本はルーティーンなんですけど、ちょっとダンスっぽいんですよね。
いかに美しく動くか。があるんです。



今日は、そんな。

最近、寝る前にTwitterでつぶやいているのですがそのおかげでリズムとか、リラックスタイムが取れてお気に入りの時間です。
何つぶやいたらいいのかわからなかったり、ちょっともやもやしたりする日もあるのですが、概ね。


ではでは、移動します笑(現在23:55)


水曜日記は、また来週。
元気で会いましょうね。



web拍手 by FC2
comment 0
05.06
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

さっぱりしたものが食べたい、と思って適当に作った蕎麦(蕎麦を茹でて冷水で締め、千切りのきゅうりとみょうが、潰した豆腐をわさっと乗せてめんつゆをかけて食べる)がまさかのクリーンヒット殿堂入りのおいしさで、毎日食べそうになっています。豆腐、しかもぐちゃぐちゃに潰してあるのが重要です。きれいに切ったらマイナス50点です。あれですね、冷や汁っぽい感じ。

おもむろに蕎麦の話をしましたが、みなさまお元気でしょうか。
私はそんな感じで相変わらずです。

元々トピックの少ない人間なのですが、輪をかけてないですねー。
あー、、これまでずっとヤモリだ。と思っていたのがカナヘビだったと知りました。
どっちも毒はないみたいで、まだ触れる域ではないですが(かわいい、、かも。)と思えるほどにはなりました。

あまりにも人に会わないから、動いてるものとか生きてるものを愛でたいんでしょうね。
と、すごいドライな分析。自分に。笑


あっ!また食べ物繋がりですが、個展でお世話になったカフェのシーモアグラスさんのチャイとビスコッティが、通販スタートして買いました。

これ、うーん、、お付き合いのある人のすすめって若干胡散臭いというか盛ってる感じに受け取られてしまうかもなのですが、おいしいです。チャイ。

チャイとして完全においしいんですけど、ふと作る途中でミルクを入れる前に飲んでみたんです。
シーモアさんでミルク抜きの状態のチャイって飲んだことないんですよね。
メニューにあるのかなー、、あったら気にしているはずだと思うんですけど。

さておき、スパイスティーの状態のチャイを飲んで面白いなと思いまして。

まず濃さを変えたらそれ自体でもいけそうなのと、スパイスの配合加減がいろんな料理になりそうな予感がして。

おいしいし、スパイスの主張も当然あるし、そのあたりに物足りなさなんて全然感じないのに、他のものと合わせた時に一歩引いてサポートに回ってくれそうな予感というか。

というわけで、早速パン・デピス的なクレープ(しかも今買える唯一の小麦粉こと、微妙な立ち位置の中力粉使用w)を作って成功したので、ちょっと自粛生活の息抜きがてら色々作ってみようかと思っています。
細かいレシピは、TwitterかInstagram裏アカウントで。


もしよかったら、ぜひ。→シーモアグラス通販部

まさか、家で飲めると思ってなかったです。嬉しいけど、悲しいけど、嬉しい。




web拍手 by FC2
comment 0
04.29
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

ちょっと嬉しいことがありました。

私、包丁好きじゃないですか。
一生懸命砥いで、研磨技能講習を受けたり、教わったテレビ見たりもして感動したり、砥げなかった頃より大分上手になったし、食べ物もきれいに切れて満足してたんです。

少し前に切れ味が落ちてきたので砥いだんですね。
その時に、思いついて試しに力を抜いてみたんです。
というのも、これまで砥石と刃の角度をキープするために手の角度を固定しようとして腕がガチガチになっているのに気づいて。
で、ついでに角度をキープするためにじっと(でも動くから結局漫然と)見ているのもやめて。
手の感覚と砥石の感じに意識を向けたら、刃がどこにあるのか砥石に対してどんな状態かが感覚として見えた気がして。
とはいえこういうのって “気がしているだけだったパターン” はあるあるなので、あまり期待せず。

あと、これは数回前からなのですがカウントをやめたんです。
両面均一に砥がないといけないのでシャッシャッという往復の回数を1,2,3,4,,,と数えていたのを、リズムで判断するようにして。

もう結果はおわかりかと思うのですが、(これだ!!)ってぐらいの美しさに砥ぎ上がったんです。。
紙の上に刃を乗せたら真下にスッと落ちて、刃先を上に向けて刃元から切っ先を見たら刃が消えるような。
じゃがいもを切る時の重さはトマトやナスぐらいの感じでしょうか。

嬉しいし、なんだか面白かったです。
次ってあるんだなー、っていうのとそれがこんな風に訪れるのかというのと。

そりゃ上には上がいるので次はあるに決まっているのですが、現状に満足していてかつ目指さずに次に入ることってあるんだなって。

包丁の砥ぎ方って同じことしか言われないんですよね。大抵。角度と回数に気をつける。みたいな。
そこからのことって、今の私のこの状態が正解だとしたらこれは言えないわ。。と思いました。
心の目で見よ!みたいなことが、全然冗談ではない感じなので。

ビギナーズラックかもですが、大事にしようと思いました。


あぁ、ごめんなさい。本業に関係のないことをまた暑苦しく気持ち悪く。笑



スナック歩、細々やっていますが包丁話も喜んで。笑
なんか、最近強く思うのですが思いっきり偏った話をしたいし、聞きたいです。
私が話せるのって料理と2000年あたりの服飾、映画。かなー。。聞くのはオールジャンル楽しいんですけど。
そしてアクセサリーデザインが含まれないのは、不可侵にしたいからでしょうね。デリケートなんです。すぐ落ち込むし笑
技術的なHow to については楽しいし嬉しいし好きなのですが。


そんな今日このごろです。
ではまた来週の水曜に。





web拍手 by FC2
comment 0
04.23
Thu
2020-04-22_5cn.jpg


【星の粒】のワークショップ付きキットです。
zoomを使って、atmosphere peaceと一緒にお話しながらアクセサリーを作ってみませんか?

元の14kgf製のものは販売価格のまま、チェーンやダルマカンの形状など少し仕様は変わりますがリーズナブルなメッキバージョンもご用意いたしました。

現在(2020/04/23)の段階ではマンツーマンでのワークショップとなります。
(今後ご希望人数が増えますと合同のワークショップになってゆきます。お互いのスケジュール調整後インスタグラムのDM機能を使用し、ご招待のご連絡をいたします。)



2020-04-22_3cn.jpg


元々の【星の粒】は淡水パール製なのですが、

Aアマゾナイト
Bガーネット
Cムーンストーン
Dマザーオブパール
Eユナカイト
F淡水パール
Gアメジスト
H紫金石
Iローズクォーツ

からお好きなものをお選びいただけます。

追記に各石のはたらきをまとめましたので、よかったらぜひご参考に。



2020-04-22_6cn.jpg


2020-04-22_9cn.jpg


2020-04-22_4cn.jpg





今、この時にご自分で作った小さなアクセサリーは、これから先の未来で“あんなに大変だったことを乗り越えた証拠”として、きっとどれだけすごいご利益のあるお守りよりもずっと強力にご自身を支えてくれるものになるのではと思います。
もしよかったら、ぜひご一緒に。


(大切なものになると思うので、金種問わずお一人様一枚ですがジュエリーポーチをお付けいたします。(枚数に限りがありますので、商品数やお会計ごとでなく、おひとりに一枚となります。))







【星の粒】


些細なもの、ささやかなもの、取るに足りないもの、
なんでもないもの、普通なもの。

素敵じゃないものの、素敵さがわかるようになってきました。


アクセサリーのご紹介なのに、そんなことを言って。

でもそれぐらいにささやかな、ここから見上げる星粒のように小さなパールや天然石が主役のアイテムです。

ごくごく小さなバロックパールや天然石はよく見るといろいろな形。
平たかったり、入道雲のこどもみたいな立体感があったり。
ラウンド型のものだって、色が模様が。

おなじものなんてないのです。



とても素敵なものは、素敵じゃないところまで素敵に思う、愛しく思う。
ずるい。

でもそれはきっと素敵なえこひいき。



シリーズのネックレスとイヤリング(ピアス)、ブレスレット。3点全部で7粒のパールや天然石にしたのには少し意味があって。
7はラッキーセブン。たとえば星なら言わずとしれた北斗七星。

ユニークかつ、見つけやすく、いつもある。といったことから北斗七星って世界中でいろいろな神話や物語の題材になっているのですが、共通するのは “道しるべ”と、“守護”。

“守護”なんてちょっと言葉が強いと思ったのですが、つまりは“見守って”、“護ってもくれる”ということのようです。


離れていても守ってあげたい方への贈り物にもよいかもしれません。


そしてこういう時、ついつい自分に買う目線になってしまうのですが、
私だったら、“素敵じゃなくても大丈夫。”というおまじないにします。
落ち込みすぎない、アンカーのように。







2020-04-22_2cn.jpg
台紙は個展の時に使用した、インスタグラムの選りすぐりの写真と文章のカードを再利用。
どれが届くかはお楽しみです♡



詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne

Pinkoiさんでも出したいのですが、中国語も英語も会話がおぼつかないので。。でもどうしてもだったらおっしゃってください笑

Read more
web拍手 by FC2
comment 0