10.10
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

先週の発熱は2日ほどよく寝たらゆるやかに良くなりました。
なんだったんだろう、、というような。
いや、風邪か疲労なんですけどね多分。
元気なときって忘れがちなんですが、たとえば座ってするような仕事。
アクセサリーを作ったり、パソコンに向かったり。
そういうのは多少具合が悪くてもあまり影響しないような気がするのですが、
全然そんなことないですよね。笑
脳では(いけるんじゃ?)と思いながらちょっとやってみて(だめだーーー(苦笑))みたいになるのが、ちょっとおもしろかったです。


そんな状態だったので、行けるかわからなかったのですが合羽橋道具祭りに行ってきました。
フライパンの話をしていたじゃないですか、で、“いつか”行ってみたいな〜ぐらいの気持ちで今回はネットか、そのへんで買おうと思っていたのですが(例によって具合も悪かったし)友だちがたまたまテレビをつけたらこの祭りのことがやっていて、すぐに私に教えてくれて。しかも老舗刃物店店主による包丁研ぎ教室までやると知り、これは行けってことかしらと。

当日は商店街がどこもすごく混み合っていて、その場にいるほとんどの人が調理器具を求めているという、祭りといえば“神輿、わたがし、たこ焼き、水飴”みたいなタイプにしか参加したことのない私からすると一風変わった光景が繰り広げられていました。
気が緩むとなんでもかんでも買ってしまいそうなのと、混み具合によって自制心が発動しあまりじっくり見られなかったのですが目的のフライパンやらNew鬼おろしやらを買い、今日のメインの包丁研ぎ教室へ。
屋外、1時間立ちっぱなしで包丁や砥石の素材や形状についての説明からのデモンストレーションを最前列で見させてもらったのですが、すごく良かったです。これまでYouTubeで見た研ぎ方を真似してやっていたのですが本当に上手い人のを実際に見るのは違いますね。
帰宅後研いでみたら葡萄の皮をりんごのように剥いたり、たまねぎみたいにみじん切りにしたり、切っ先でレーシックみたいに皮を切ってめくったりできるぐらいにレベルアップしました。全然できることが違う。。
一般家庭の三徳包丁をついさっき見てきた程度の技術で研いでこのレベルなら、本職の料理人の包丁ってどんなもんなだろうと思いました。いっそおっかない。切れ味に加えオーラというか、雰囲気も違いそう。
多分、命みたいなものだろうからおいそれと触らせてとは言えないけれど、興味深いところです。
今まで参加した祭りの中で最も楽しかった祭り。と言っても過言ではないかも。
でも今度はなんでもない時に行って、ゆっくり見たいな。




さて、今週は新作週。

・前から言っていた毛糸を使ったアイテム、ネックレス、ブレスレット、そしてatmosphere peace初のイヤーフック

の3点です。
ちょっと元気な感じでしょうか。ネックレスとブレスレットはパーツ着け外しができるので表情を変えてお楽しみ頂けそうです。
楽しみにして頂けると嬉しいです^^


web拍手 by FC2
comment 0
10.03
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

朝ごはんが好きと、ここでも繰り返し言っているのですがとうとう鉄製のフライパンに手を出してしまいそうです。
オムレツ、、何度もチャレンジしては食べ飽きてフェードアウトを繰り返しているのですがいい加減できるようになりたいなと。
いろいろ調べるとオムレツひとつにつき卵2個は最低でも的な感じなのですが、ここはひとつにつき1個でいきたい私。

その昔、バリ島で泊まったホテルの朝食で小さいオムレツを毎日きれいに焼いてもらっていた記憶が蘇り、結局私が欲しいのはあれだと。
めちゃめちゃ小さいフライパンで作っていたので、それに倣ってみようと思うのです。
近い内に憧れのかっぱ橋に行ってみようと思います。ふふふ。

最近、というか今日この半年の疲れが出たのかなんか、休もうと思いまして。
思ったものの、したいことは仕事絡みや整理整頓で、つくづく休み下手だなと再認識。

動かないタイプの休み方ができないんですよね。
でも、かといって外に出ていくでもないという。

家の中や至近距離で動きまくる、あるいは飛行機に乗らないといけないところまで行ってしまう。
極端!笑
そしてどちらも身体は休めてないという。

大事にしなきゃなと思うんです。ちゃんと。
すぐ忘れそうだけど、試行錯誤していいバランスが取れたらなと思います。
まずは早寝かな〜。


身体とはちょっと第三者的な視点と感覚で対応していくのがいいのかもと思い始めています。
あー、心もそうかな。結構。思っているよりも。
たとえば望みと都合がある時に、どうでもいいちょっとしたことでさえ都合を優先したりしがちなところ。なくない。

というちょっとした振り返り。



さて今週はお休み週。
休んだり、鍛錬。は少しだけほどほどにする意識で、ちょっと土台を整えたいような気持ちです。



☆9月の寄付は5822円でした。
今回は全額を平成30年北海道胆振東部地震災害義援金として日本赤十字社に送金させて頂きました。

皆様ありがとうございました、10月もどうぞよろしくお願い致します!



追記。。

この記事を書いた後、なんとなく熱を測ってみたら37度ありました。熱出してるんじゃん〜。寝ます。それはもう、おとなしく。
web拍手 by FC2
comment 0
09.26
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

めっきり寒くなってきました。
なんででしょう、北海道と違ってちゃんと秋があるからでしょうか、これまでそれほど注目していなかった紅葉を観に行きたいような気分です。
桜と違って、“きれいだけどわざわざ、”という感じだったのですがなんだか山奥に。
空気感のせいですかね。味わおうと思います。




時々立ち止まって考えることがあります。
自分はちゃんと進めているのかどうか。

たとえばこちらに来て半年になろうとしているけれど、半年分進んでいるんだろうか、とか。

どうなんでしょうね。
たとえば仕入れ等々含め使える手段は格段に増えて、多分あのまま北海道にいたら見えなかった展望は明らかに見えるようになっているのですが、それによってこの先の途方もなさも同時に見えて、落ち着いて考えると多少は前に進んでいるのに止まっている、あるいは後退しているような錯覚を起こしている、という印象があります。

できないことをできるようになりたいから、努力をするのですが、
できないことをできるようになるまで頑張るのはとても大変です。笑

もう、ちょっと笑うしかないぐらいなので本当に笑いながらやったりしてます。
クレイジーだなと思いながらも、落ち込んだり逃げているような時間はもうないので先回りして笑ってしまうのはとても有効だと気づいて。

しくじった時に、(よっ!愚か者!笑)みたいなノリで悲しみをやり過ごせるぐらいのタフさを得ましたね。間違いなくこの半年で。笑

なんだか先週に引き続いてみたいな内容ですが、そんな暮らしなのです。

冬までに「紅葉を見たよ。」みたいなことも言いたいなー。



さてさて、そんな今週の新作は。。


・フラワリーでアンニュイな雰囲気のブレスレットとイヤリング(ピアス)のセット


です。
使っているパーツがどれもこれも仕入れが不安定、でも素敵。という感じでひやひやしていますが目下大丈夫かと思います。色合わせがちょっとめずらしい感じ?かも。
楽しみにして頂けると嬉しいです。


それではまた来週の水曜に。





web拍手 by FC2
comment 0
09.19
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。

毛糸が恋しくなってきたのは秋になった証拠でしょうか。
というわけで、近日中に毛糸を使った新作が出そうな感じです。
毛糸ぐらいですかね、、こう風物詩的なものを制作から感じるのって。
夏だからターコイズ、冬はファーみたいなことがあまりないので。

そんな秋のある日会期終了間近のショーメ展に行ってきました。
やっぱり、最寄りでこれだけのものが見られる状況。行かないわけにいかないなと。

でも、この言い方から伝わってしまうでしょうか。
あんまり乗り気じゃなかったんです。なぜか。

で、実際に見てやっぱりちがうんだなーと再確認したというか。
ざっくり言うとショーメのジュエリーってナポレオン周辺の方々中心に向けて作られたもので、間違いなく美しいし今の私にはそれに気づくことさえできないレベルのものすごい技術の集積なんです。

でも、全然好きじゃなくて。なんというか息ができない感じ。楽しく作っている要素の少ない感じ。
実際のところはわからないですが、たとえば見ている向きや照準、何を大事にしているか、が“ナポレオンが喜ぶかどうか。”だったんだろうなと思うような。

そりゃナポレオンですし、目眩がするような金額のものを作るわけなので現代だってそうすることが大事なんだろうとも思うのですが。全然好みじゃない〜と思いながら、何度もルネ・ラリックの作品のことが頭の中をよぎっていました。
ラリックって、きっとお互いに“比べてもらっちゃ困るわ”というような存在なのかもしれないのですがすごくラッキーな芸術家で、完全にラリックに丸投げでお金も時間も好きなだけ使いよし。みたいな石油王にかわいがられてものづくりをしていたようで。
そのためかラリックの作品って線とか、質感とか、ラリックの美意識において(よっしゃー!!)みたいな追求と喜びの結果なんだろうなと感じるんですよね。完全で、妥協もないのにやさしいというか、やわらかいというか、自然というか。

私が向かいたいのはそっちだなと思いました。
あと、多分、今からショーメを目指すのは遅すぎるのだとも思います。
私はあまりこういうことを言わないタイプですが、人間の機能上目を逸らせないところで。
でもだからラリック。というのではもちろん全然、全っ然なくて。というか今話しの土俵がすごいことになっている(ショーメとラリック。。笑)のであれですがという。(しつこい笑)

ただ、私の中にもしかすると何かいいものがあるかもしれなくて、それを掘り出せたら自分や、誰かを嬉しくさせるようなミラクルが起きるんじゃないかと思って、それを掘り出す精度を少しでも上げられるよう頑張って技術を得ようとしている、それが今。という感じですね。

昔からですが売れるものを作ろうとか、思ってなくて。いいものが見たいです。で、それを好きになってくれる人と一緒に嬉しがりたい。売れたら生きていけるから嬉しいけど、そこが一番になったらうちは終わるだろうなって思います。

ショーメ展、軽く迂回して“楽しく頑張ろうって思う。”という再確認をした感じでした。
大事、大事。多分。




さて、今週はお休み週。
ですが、例の毛糸のアイテムなどなど詰めていこうと思います☆

ではまた来週の水曜日に。






web拍手 by FC2
comment 0
09.12
Wed
こんばんは、水曜日記でございます。


みなさんもご存知の通り、9月6日に北海道で大きな地震が起きて、少しずつ物理的な復旧は進んでいるようですが大変なことになっています。

土砂崩れの起きた厚真は、今山のことばかりだけれど北海道屈指のサーフスポットで、夏には毎週のようにボディボードしに行っていたし、テレビに映っているのは見慣れた札幌の街で、液状化と言われている割れた道路のすぐそこには数え切れないぐらいatmosphere peaceの商品を発送した郵便窓口と、資材屋さんとかっこいい蕎麦屋があって、
今、そこからそう遠くないところで私の家族も友達もみんな被災しています。


電気が止まって電波も不安定という状態で、かいくぐるようにして連絡の取れたみんなは、みんながみんな「当たり前にあるものの有り難みがわかった」と言い、「とりあえずは無事!」と元気に言い、「エレベーターの動かないビルの中の階段を子供と一緒に往復ダッシュした」とまるで普通の愚痴のような調子で言うから、勝手に少し安心していたのですが、
たまたま目にしたインスタではガソリンスタンドやスーパーに並んだ挙げ句、買えなかった。というポストが上がっていたり、街は静まり返っていて楽しいことや明るいことの気配が全然ないということが聞こえてきたり。

わからないんです、ここにいると。見えないから。

同時に、東日本の震災の時に日本中が沈み込んで自粛ムードに包まれたのを覚えているしただ沈んでいるだけじゃ1円にもならないし、暗い顔をしたところで誰も救われないことを知っているから届きすぎないのはきっと正しい。けど、けどと思って、

なんで私ここにいるんだろうと思っています。

5ヶ月前に起こっていたら、できないことばかりを私は今すべての瞬間でしていて
全部が貴重だと。享受している時間も、物も、心身のコンディションも。

結果論だけど逃げてしまったような気持ちがあるし、一緒に辛さを味わえなかった残念さのようなものも不謹慎かもしれないけど、あって。

何ができるだろうと、ずっと考えていて。

で、思いついたのですが、うちの商品で一番人気ってどれか知ってます?

当てられます?(当てられる方、いそう!嬉しい!笑)

これです。

Creemaさんで、通算5万7千ビュー以上して頂いていて、2700名以上の方にお気に入りして頂いていて、販売個数は少なく見積もって通算数百個は堅いです。




Tear.jpg


【Tear(ネックレス)】

大人は泣かないものだけど、人間は泣くようにできているから
それはやっぱり無理をしているということになるのではないかと

とはいえ、

悲しみは喜びと同じように普通の日々に紛れていて、時々引いてしまう
くじのように、悲しみを。

おおっぴらになんてできないからせめて胸に飾って、変わりに泣くためのネックレス。

「あ、それきれいですね」とか言われてちょっと嬉しく思ったりしているうちに、その悲しみがなくなればいい。


シンプルなネックレスができました。
2粒の涙みたいなチェコガラスがバランスを取りながら、胸元でゆらゆら。
きれいだから、ちょっと癒されるかも。

それよりも。
アジャスタートップに集まった色とりどりの天然石。
インカローズにタイガーアイ、アベンチュリン。
恋とお金、人とのかかわりに働きかける石たち。

何が悲しいのかはわからないけど、1秒でも早くその嵐が通り過ぎてしまうことを願います。そのためならと総動員。

図らずもポップな後ろ姿。
いいと思います、楽しげな未来みたいで。


内径:約53cm
アジャスター:約2.5cm
¥2,070-



この【Tear(ネックレス)】の売上利益の半分を今後、作り続けられている限り毎月の寄付に上乗せしていこうと思います。今回の北海道に限らず、その時その時で困っているなと感じるところへ寄付するという形で継続していきます。

もちろん品質は変わりませんし、ギフトラッピングも喜んで致しますので贈り物にもぜひ。


それにしても、読み返して思いますがこの商品は“こうなるべくして、”という感じがしますね。
作った当初はベストセラーの予感もさしてなく、文章も思いつくままその印象を書いただけという感じだったのですが。
これまで以上にたくさんの方に寄り添えるようなアイテムになれたらいいなと思います。

また、これまで同様責任を持って寄付致しますのでどうぞよろしくお願い致します。



この場を借りて今回の平成30年北海道胆振東部地震への支援もお願いさせて頂きます。

日本赤十字社
Yahoo!基金


どうぞよろしくお願い致します。




web拍手 by FC2
comment 0