07.06
Fri
2018-07-06_1cn.png


まぼろしのようなものが好きです。




とらえどころがないのに、確かに胸を打ったというような手応えのある。

証明できないものに対して、それがあったことを認めるというのは、
愚か者になる可能性と引き換えに、自分の心を信じることだと思います。

心が動いた時に、目をそらさないでいたいと。
そう思います。


2018-07-06_11c.png

透明のガラスドロップの中に、“透明で虹色”のガラスドロップを撒きました。
光の加減で見えるピンクやブルーが次の瞬間には消えていたり、また色を変えて現れたり。

さておき、

すべての恋の糸口は、「気のせい」から始まっているような気がします。

そんなアクセサリーになったようにも思います。


2018-07-06_14c.png


シルバーカラーで涼やかに。
水滴の連なる蜘蛛の糸を身につけるようなロマンチックさと、ごく少ない(ように見える)色彩がもたらす、シンプルな現実味とで、思いの外いろいろなテイストのお洋服とも合わせやすいのではと思います。

ペールトーンの柔らかな生地とも、モノトーンのかっちりした雰囲気のお洋服とも。




Mirage:(仏)ミラージュ。蜃気楼、夢、まぼろし



・イヤリング・ピアス
パーツ含む全長:約6.5cm(イヤリング/ピアス共に)

・ブレスレット
アジャスター:約1.5cm






詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop
※自店カートの更新はお休みします。(容量がいっぱいかつ、そもそも扱いにくく悩み中。。ご希望の方はメールからご連絡ください、専用ページをご用意致します。)
web拍手 by FC2
comment 0
06.22
Fri
2018-05-07_8cn.png


ひたすらなんということのない、祈りのような連なり。


静かな暮らし、静かな日々、
あるいは丁寧な、

そこに平穏な美しさを感じるのは、そこにはかすかに祈りのようなものが流れているから、な気がします。
と同時にほんの少し苦味のような苦しさを含んでいる気がするのも、祈りの側面のひとつな気がします。





2018-06-05_8c.png



センターに配置した、プラスチックの青いバラからの淡々としたビーズの連なり、
次第にくずれながら進む様子が美しいと思います。

首元の片方だけ、ふんわりとした虹のような配色に。

アジャスタートップには雨を降らせそうな色合いのチェコガラスのドロップを。

空をまとうような、少し長めのネックレスができました。




長さ:約63.8cm
アジャスター:約2cm



rosarioazul着用c


雨粒をひとつ伴って。


少しアンニュイな雰囲気は、曇り空や雨の曇天にこそその魅力を発揮しそうです。

ネックレスと組み合わせると、静かなままで少し明るさが足されるような気がします。
晴れ間の可能性がでてきた、といった感じでしょうか。


パーツ含む全長:約4cm(イヤリング/ピアス共に)






きちんとすること、しないこと。
雨、虹、晴れ。

でも本当は良しなんて、その時の自分がその時に決めたらいいのだと思います。






詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop
※自店カートの更新はお休みします。(容量がいっぱいかつ、そもそも扱いにくく悩み中。。ご希望の方はメールからご連絡ください、専用ページをご用意致します。)
web拍手 by FC2
comment 0
06.08
Fri
2018-05-07_17cn.png



運命はとても複雑で、きっと、とてもシンプル。

後から考えると、こうなるしかなかったというような単純な道のりの行き道はまるで迷路のよう。

似たようなことなど繰り返しながら、螺旋のように進む。





白いお花と赤いビーズのネックレス。
なのに、見ているとそんなことを思い巡らせてしまうような、熱量のあるアイテムになりました。

2連、あるいは4連になるアンティークゴールドのチェーンの連なりのせいでしょうか。
それとも、インディアンホワイトハーツの鮮やかな赤と、ごく僅かに朱を含むようなボヘミアンビーズの赤、そして抜いたばかりの血のような深い赤色を持つカットガラスのせいでしょうか。

ちょっとドラマチックな。

大切なことがあるのだけど、ちょっと今は言えない。と、口を噤んでいるような。
寡黙で饒舌という相反した雰囲気は赤の為せる技でしょうか。


また、ホワイトオニキスのフラワーに挟まれるようにしてぽつりとパールがかった水色のビーズが効いていて、
なんだか出し抜けにさわやかで、隣の白とあいまってまるで晴れた空のよう。
それだけで全体の雰囲気を軽くしているように思います。

でも、まぁ気楽に。とでも言いそうな。


2018-06-05_4c.png



背中の開いたお洋服を着る時などは、被るように装着して後ろにチェーンを垂らすとちょっと色っぽい感じに。
もちろんすべてを前に集めて変則型の4連ネックレスのようにすると、ボリューム感とボヘミアンなニュアンスが出るので、また違った雰囲気でカジュアルダウンしてお楽しみ頂けるかと思います。

2018-06-05_6c.png


2018-06-05_5c.png


長さ:約42.5cm(4連時最も内側の首周り内径)
被った際の頭周り最大値約67.5cm

アジャスター:約2.5cm



・オニキス:白

持ち主に冷静さを与え、人間関係を円滑にする働きがある石といわれています。
また、ブラックオニキス同様に悪い念や誘惑を祓うような魔除けの働きも持つとされています。



2018-06-05_10c.png



赤ばかりの色とりどりなビーズが、空中に浮いているようなものが作りたくて、
こんなイヤリング(ピアス)ができました。

アンティークゴールドの落ち着いたベースに
深い赤、明るい赤、わずかに朱の混ざったような赤。
それに赤のライン溶け込むガラスドロップ。

花火にも似て、分子構造模型のようにも。

こちらも、アクセントの白のガラスドロップや、パールがかった水色のビーズが爽やかで、
とても暑い夏空の下とも、冬のきっぱりとした青空とも、不思議とどちらとも合うような気がします。


パーツ含む全長:約4cm(イヤリング/ピアス共に)





詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop
※自店カートの更新はお休みします。(容量がいっぱいかつ、そもそも扱いにくく悩み中。。ご希望の方はメールからご連絡ください、専用ページをご用意致します。)

web拍手 by FC2
comment 0
05.25
Fri
2018-05-07_12cn.png

風が吹いて、なにかが揺れて そこに風があることに気づく。

たとえば、これから何かが起こるとして、
風はもうとっくに吹き始めていたというような。




2018:05:20_1c


ちょっと変化球な片耳イヤリング。

ブレンドした黄色と黄土色、そして濃い青緑色の糸を束にして、それをそのままフリンジのように。

また、房のついたチェーンは固定されていないのでそれぞれの高さがその時々で変わるのも楽しいです。

そして付け方は掲載写真のようにちょっと横目がおすすめ。

アクセントの青やミントグリーンの小さなビーズ。
ジェダイトグリーンのカットガラスもほどよく柔らかさを加えているように思います。

これから夏に、ショートカットやアップスタイルに映えそうなアイテムになりました。


パーツ含む全長:約21cm



2018-05-07_11cn.png


2018:05:20_5c

小さな扇のようなフリンジがパラパラ並ぶブレスレット。

華やかで、鮮やかでもあるのですが抑えた色味の中に落ち着いた爽やかさも。

ウッドビーズとオニキスのコインも、それぞれスパイスになっているように思います。


アジャスター:約1cm


・オニキス:黒

持ち主の芯の部分をしっかりと安定させる石であると共に、目標に向かう際に振りかかる厄災や誘惑、内外の悪念から身を守る働きを持つ石といわれています。
また、目標を成就させるための忍耐力や意志の継続をサポートするはたらきがあるため、成功の石ともいわれています。





詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(本日は自店カートもすべて当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop


web拍手 by FC2
comment 0
05.11
Fri
2018-05-07_1cn.jpg

“No se si mis pinturas son o no surrealistas pero de lo que sí estoy segura es que son la expresión más franca de mi ser.”
私の絵は超現実的かどうか分かりませんが、確かに私の存在の最も率直な表現です。
−Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)


ビビッドピンクの嘘のような薔薇。
つみきのような木のパーツ。
有刺鉄線の気高さ。

たまたま机の上に居合わせたパーツたちから、彼女のことが思い浮かんで、(ならば。)と作ったのがこのブレスレットとイヤリング(ピアス)です。

苦しいほどに思い通りにいかなくて、思い通りにいったらいったでそれはふさわしい美しさには欠いていてという試行錯誤でした。

正しさを追ってはいけない、
美しくなくてはならない。

きしむような美しさ、というものの存在とその難しさを知ったような気がします。


2018-05-07_3cn.jpg

メインのパーツの薔薇以外は固定されていないので自由に可動します。
アジャスタートップには色をずらしたアンティークゴールドのプレートパーツや、ビリジアングリーンのカットガラス。



2018-05-11_2c.jpg

アジャスター:約1cm



2018-05-11_7c.jpg

パーツ含む全長:約6.5cm(イヤリング/ピアス共に)




ここでよく私は、「〇〇なテイストの」といった表現をしますがちょっと上手に言えない感じ。

ポップだけれど、軽くなく、いや軽さもあるけれど、芯があるような感じで、少しヒリヒリ。

力のある石などは付いていないのですが、自分の中のそのままの芯や気高さのような面をあらためて大事にさせてくれそうな頼もしさがあるように思います。

真っ白なシャツ、花柄のワンピース、デニム、サテン、ウール。

ご自分が好きな装いとご一緒に。






詳細(追加写真含む)・ご購入はこちらから、(当日21:00頃アップの予定です)
Creema
minne
Pinkoi(Tuesday)
atmosphere peace:shop


web拍手 by FC2
comment 0